アトピー肌に欠かせない乾燥ケア

アトピーを悪化させない為にも保湿は大事

アトピー肌の辛い痒みを悪化させる乾燥肌。

空気が乾燥する冬には、特に保湿ケア・乾燥対策が必要となります。

 

保湿が何より大事だとは分っているけど・・・
実際みんなはどんな対策をしているの?

 

このサイトでは、実際のアトピー肌の方がどんなケアをしているのか体験談を掲載しています。

 

少しでもお肌の状態が良くなるヒントとなれば幸いです。

 

無添加のアトピーケア

 

みんなのアトピー肌乾燥ケア方法

case1.アトピー肌の乾燥には化粧水で保湿がイチバン
乾燥ケアにはやっぱり水分補給が一番大事。でも化粧水の使い方と選び方にはあるポイントが・・・。

 

case2.アトピー+超乾燥肌の私の保湿アイテム3つ
化粧水と乳液の上からあるものをタップリと塗ります。どこでも手に入るもので手軽に実践できますが、ポイントはその塗る量です。

 

case3.乳液中心の保湿からノンオイルにへ変更
頬が赤く炎症を起こすほどの乾燥をきっかけに、乳液中心の保湿から油分が含まれている化粧品を辞めて、結果的に正解でした。

 

case4.愛用のボディクリームと保湿効果を高める使い方
小さな頃からアトピーの私が、保湿に必ず使っているお勧めのボディクリームを紹介します。保湿効果を高めるには使い方にもコツがあるんです。

外からの保湿と内側からの肌ケア

乾燥を防ぐには、化粧水や乳液などの肌に直接つける「外側からの保湿」がもっとも基本的なケアといえます。

 

保湿力の高いものを使ったり、肌にやさしい低刺激のものを使ったり、と季節によって変わる肌トラブルに合わせた化粧品を使うのは有効です。

 

しかし乾燥肌だけではなく敏感肌にもなっていると、色んな化粧品を使うのはお肌のストレスとなりますし、肌に余計な刺激を与えることにも。

 

そうした外側からのケアも大切ですが、体の内側からお肌に良い成分を取り入れることも効果的です。

 

冬の間の乾燥肌にサプリなどを利用して、肌の保水力を高めるコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を摂取して、肌そのものを健康な状態に近づけるケアも重要です。

 

今は沢山の美肌サプリメントが発売されています。
中には評判がいい人気商品もあるので、そうしたサプリを利用して乾燥ケアに「内側からの保湿」や「肌の栄養補給」を考えてみるのもお勧めです。


このページの先頭へ戻る