アトピー暦数十年の私が愛用するお勧めボディクリーム

私は小さい頃からアトピー性皮膚炎に悩まされてきました。

 

冬から秋にかけての乾燥する時期になると、肌がかゆくなってきます。

 

足や背中など毎年同じところがかゆくなってきます。一度かき始めてしまうと止まらなくなり、その場所はどんどん皮膚が弱ってゆくので、大変です。
子供の時は湿疹が出来ていると友達にからかわれたりいやな思いもたくさんしました。

 

しかし大きくなるにつれて少しずつましになって行きました。といっても冬になるとかゆくなり始めるので、いろいろな対策をしています。

 

寒くなると石油ストーブを使いますが、これを使うと部屋が乾燥するので、加湿器をおいています。

 

それとこたつには絶対入らないことです。こたつの中はヒーターが直接熱を出しているので、とても乾燥していて、すぐに足がかゆくなります。こたつの中で寝てしまったりしたら大変です。

 

次に保湿ですが風呂上がりに必ずボディークリームを塗って保湿をしています。

 

この時のポイントは、けちらずにたっぷり塗ることです。これはかなり効果があると思います。

 

ボディークリームを体全体に塗ると明らかにかゆみが減少し、翌朝も肌がすべすべで気持ちがよいです。だから最近はかゆくなる季節だけでなく、一年中塗るようにしています。

 

暑くなってくると風呂上がりには汗をかくので、その上にボディークリームを塗ると気持ち悪いですが、すぐに扇風機で体を乾かすと問題ありません。
夏になるとあせもが出来てしまうことがありますが、こういったことも起こらず快適です。

 

ボディークリームは「ニベアボディミルク」を使っています。
また日焼け止めクリームも重要だと思います。日焼けしてしまうと、その年の冬は必ずアトピーがひどくなるのです。

 

こういったケアをすることで大人になってからは、湿疹が出てくると言うこともほとんどなくなりました。皮膚科へ行って塗り薬をもらう機会も減りうれしい限りです。

 

大人になると少しずつ自分の体のことも理解できるようになり、自分なりに対策を考えるようになってきたことも大きいと思います。


このページの先頭へ戻る